7愛犬のダイエット失敗の3大要因は「運動不足」「おやつ」「意識の低さ」。特に女性はおやつに注意

愛犬のダイエットの失敗要因は、「散歩以外の運動量を増やせなかった(80.1%)」、以下「食事以外のおやつを与えてしまった(75.3%)」「ダイエットの意識を高められなかった(73.8%)」と続きました。ペットオーナーの性別ごとにみると、男性は「散歩以外の運動量を増やせなかった」、女性では「食事以外のおやつを与えてしまった」がそれぞれ1位となりました。特に女性に関しては、人間のダイエットでも愛犬のダイエットでも、大きな失敗要因として「食事制限の失敗(おやつ)」という結果になりました。

Q.愛犬のダイエットに失敗した方(ダイエットは成功したがリバウンドしてしまった犬を含む)に質問です。
失敗の要因として以下の項目はあてはまりますか。

  • 【男女全体での失敗要因】
  • 【男性ペットオーナーの失敗要因】
  • 【女性ペットオーナーの失敗要因】

動物病院でダイエット指導を受けた場合、成功率は75.4%

また、愛犬のダイエットの成功率は、動物病院でダイエット指導を受けた方の場合75.4%と、自己流でダイエットをした方の66.4%よりも約10%高い成功率になりました。

Q.愛犬のダイエットの結果はいかがでしたか?

  • 【動物病院でダイエット指導を受けた】【自己流のダイエット】

さらに、動物病院でダイエット指導を受けた経験者に成功の要因を聞いたところ、「動物病院でダイエット指導を受けた」と回答した方が最も多く、99.3%。以下、2位が「減量後も積極的にダイエットを続けた(80.8%)」、3位は「家族みんなで取り組んだ(67.4%)」と続きました。

Q.愛犬のダイエットに成功した方に質問です。成功の要因として以下の項目はあてはまりますか。

  • 愛犬のダイエットに成功した方に質問

ダイエットのきっかけは「犬の健康が気になったから(89.3%)」

ダイエットのきっかけは、1位が「愛犬の健康が気になったから(89.3%)」、2位と3位に「体重を測った時に、増えていたから(83.3%)」「抱っこした時に、重たくなっていたから(72.1%)」と続きました。犬の肥満は見た目だけでは分かりにくく、定期的に体重を測るなど、日頃の体重管理が重要と言えるかもしれません。肥満が様々な疾患を引き起こす可能性があることは、人間も犬も同じです。ペットにおいても「健康第一」がダイエットをするきっかけとなっているようです。

Q.なぜ愛犬のダイエットをしようと思ったのですか?それぞれの項目について、あてはまるものをお答え下さい。

  • なぜ愛犬のダイエットをしようと思ったのですか?